オフィスを移転!肝心なのは入居と退居のタイミング

  • By :

オフィス移転はタイミングが重要

新しく事業を展開するときや従業員の拡充を行うときなどにはオフィス移転を行うことがあります。新しいレンタルオフィスを探して入居し、今まで借りていたオフィスの原状回復を行って退居するということになりますが、重要なのがこの二つのタイミングです。現状のオフィスから考えて、次のオフィスとしてどのようなレイアウトにできるものが望ましいかを考えるとレンタルオフィスの候補は上がるでしょう。それを手配したらオフィスとして設計を行い、工事をして使える状態にしなければなりません。それを終えたときに速やかに移転できるようにし、できるだけ退居のタイミングを入居のタイミングに合わせることが大切です。

専門業者に依頼するのが解決策

入居と退居のタイミングを合わせることくらい難しいことではないと考えてしまいがちですが、不動産会社や引越し業者、新しいオフィスの工事業者や古いオフィスの原状回復業者などいくつもの業者とのやり取りをしなければならないのは意外に大変です。これらを全て手がけてくれるオフィス移転の専門業者に依頼するのが賢明な方法になります。レンタルオフィスの手配から相談にのってくれる業者を利用すると必要最小限の労力でオフィス移転を実現できるでしょう。オフィスレイアウトの提案や取引先の業者への引越し連絡などもカバーしてくれるサービスを行っている業者もあります。このような業者に依頼すると理想的な形で新しいレンタルオフィスを手配して引越しを達成することが可能です。

福岡の賃貸事務所を探すなら博多駅エリア、天神エリア、祇園・呉服町エリア等に比較的沢山の賃貸事務所があります。