事業を継承していくということ。その秘訣は!?

  • By :

事業を継承するということ・・・

親の事業を子どもが引き継ぐ、伝統事業を弟子が引き継ぐ・・・というように継承の形は多様ですね。基板が出来ている事業であっても、どの職業にもその時代によって同じように求められる色があります。今の時代にうまく継承していく秘訣はなんでしょうか。

時代のニーズに合った事業展開を・・・

現代の顧客に求められていることといえば、第一にお客様重視であること。お客様があってこそ事業が成り立つのは基本です。しかし、現代はお客様を取り巻くサービスが溢れかえっており、より良いサービスを選べる環境が整っています。同じような理由から商品もより良い物を求める傾向にあるため、商品の質を見る目が厳しくなっています。さらに働き手の満足度も重要で、従業員を雇っている場合、仕事にやりがいを見つけて働いてもらえるとサービスの面でも商品の質の面でも向上して、結果的に事業を行う側にもお客様側にも利点となります。そのためには従業員の人達の働きやすい環境を作ることです。インターネットの普及で購入方法が広がったこともあり、事業の形も変わってきています。事業方法や商品が溢れる現代で、飽きられないために、常により良い物を考える努力が求められます。どうやったらお客様を満足させられるか・・・より良い物を提供するにはどうしたら良いのか・・・従業員の人達に力を引き出してもらうためにはどうしたら良いか・・・と、事業を行う側もそこにやりがいを持てると、仕事が楽しく、より現代のニーズに合った事業が成り立っていくのではないでしょうか。

事業承継には大きく分けて、社長を誰にするかという経営継承、自社株を誰に引き継ぐかという所有継承、後進育成をどうするかという後継者教育の3つの課題があります。